トップページ 興聖寺について 観光のご案内 檀家の皆様へ 体験希望の方へ  
             
アイコン

お知らせ


<大本山永平寺 第八十世貫首 南澤道人猊下 晋山開堂式礼>

四月二日、大本山永平寺 第八十世貫首 南澤道人猊下 晋山開堂式礼において、当山、吉川圓良堂長が門葉疏を宣読されました。
大本山永平寺公式チャンネルを、ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=gzLTxVDW0SE

<定例坐禅会>

【日程】毎月第1、3日曜日 午前9時より

※予約不要、初めての方は30分前にお越しください。
※参加費用は頂戴しませんが、入山料500円をお納めいただいております。
参加者多数の場合は、入山を制限させていただく場合がございます。
※コロナウィルスの感染状況により中止になる場合がございます。

<コロナウィルス対策について>
興聖寺では新型コロナウィルス感染拡大の防止に努めており、お越しの際は、マスクの着用、消毒液による消毒をお願いしております。
皆さまのご理解ご協力を、お願い申し上げます。


興聖寺公式YouTubeチャンネル

法話や法要、朝のお勤めの様子や、四季折々の境内の様子などを配信しています。
興聖寺YouTube公式チャンネル

アイコン

春の特別企画「花手水」のご案内

春の彩りは、身も心も清らかに・・・

当寺院では現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、手水のご使用を中止しております。
その代わりとして、修行僧にて境内の花をお飾りしております。いつもは手を清めていただく手水ですが、しばらくの間、春の花をご覧いただき、心を清めていただければと思います。
アイコン

公開講座のご案内

次回<坐禅と法話の集い「正法眼蔵」>のご案内

興聖寺御開山さまであり、曹洞宗を開かれました道元禅師さまが生涯をかけて説示された「正法眼蔵」。その題名が示すように、お釈迦さまから歴代の祖師を通して受け継いだ正しい経法の眼目を、あますところなく収蔵し、提示されたものです。弊老師にご講義いただき、道元禅師さまの深い悟りの境涯を坐禅と共にお伝えいたします。

 日時:第17回 令和3年6月19日(土)15時〜16時半
 場所:興聖寺僧堂     
 講師:西堂 弊 道紀老師   
 内容:坐禅30分 講義60分 
 参加費:無料(申し込み不要)
 ※坐禅のしやすい服装、マスク着用でお越し下さい。

アイコン

興聖寺×SDGs

<興聖寺とSDGs-人権・平和・環境>

興聖寺では曹洞宗門寺院として、「人権・平和・環境」のスローガンを定め、これまでさまざまな活動に取り組んできました。現在の私たちから未来に向かって、誰ひとり取り残さない、持続可能な社会の実現に向けて、基本的人権の尊重、世界平和の確立、環境の保全とあわせて、一人ひとりが果たすべき重要な役割の一つが、SDGsに取り組むこととして活動を進めていきます。

・宗門としての活動について
曹洞宗禅ネットhttps://www.sotozen-net.or.jp/sdgs/    

アイコン

朝のお勤めにお参りしませんか

<朝課・朝のお勤め>

暁天坐禅、朝課勤行にご参加頂けます。朝粥の準備をさせて頂きますので、ご一緒にお召し上がり下さい。

 日時:4と9の付く日以外 午前4時から       
 参加費:1,500円(拝観料込み)
 内容:坐禅 朝のお勤め 朝食(朝粥をいただきます)
 ※参加には予約が必要です。前日までにご連絡下さい。

 
アイコン

難民申請中の方へ


興聖寺専門僧堂は仏様の御教えである慈悲心を基として修行をしております。
難民申請中の皆様は住居や食事など日々大変なご苦労をされている事と思います。そこで申請が下りるまでの間、修行僧とともにお寺で生活をすることで、日本人の心や文化、仏教、言葉などを学ぶ機会を持ち、難民認定された後の生活に役立てられるような支援を考えております。お寺での生活では住居や食事の心配はありませんが、掃除や規則正しい生活など、修行僧とともにして頂きます。本当にお困りの方のお役に立てれば幸いです。ご希望の方は下記までご連絡下さい。

 〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27-1 TEL 0774-21-2040 Email info@uji-koushouji.jp 担当:円大 

Dear Individuals Applying for Refugee Status,

The Koshoji Temple Meditation Hall is founded on the buddha’s teachings of compassion. We are aware that those of you seeking refugee status face many struggles, including securing housing and food. We would like to help. You are welcome to come and stay at Koshoji Temple while your refugee application is being processed. We hope that living at our temple will help prepare you for life in Japan by providing an opportunity to learn about Japanese culture, language, and Buddhism. While living at the temple, you will not have to worry about housing or food. However, you will be expected to do daily temple chores and follow the schedule of the monks in training. We hope to aid people in real need. If you are interested, please contact us using the information below.

27-1 Ujiyamada, Uji, Kyoto 611-0021 Tel: 0774-21-2040 Email: info@uji-koushouji.jp
Koshoji Temple (Soto Zen)


アイコン

ご案内〜お寺とご縁結び〜

<ご葬儀・永代供養>

万が一の時をお考えの方は、宗派を問わず丁寧にお答えさせていただきます。
もしもの時にどうしたらよいか、不安な思いをお持ちの方、葬儀の費用、お墓について納骨や永代供養など、お気軽にご相談いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
URL : https://www.uji-koushouji.org/lp/

<仏前結婚式>

宇治の名刹で結婚式を挙げることができます。
仏さまの御前で契りを結びませんか。


詳しくはこちらをください。


 
インスタグラム   ご葬儀・永代供養
Instagram   ご葬儀・永代供養
ご檀家の皆様へ   体験希望の方へ
法要のご相談   体験希望の方へ

アイコン

お問い合わせ

住  所   〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27-1
電  話   0774-21-2040
メールでのお問い合わせ  info@uji-koushouji.jp
開門時間  夜明けから日没まで (おおよそ5時〜17時・無休)

大きな地図で見る
 
 
このページのトップへ