興聖寺は天福元年(一二三三年)、道元禅師によって開かれた
日本最古の曹洞宗の修行道場です。

Play the Movie

ABOUT KOSHOJI

興聖寺について

道元禅師による、
日本最古の修行道場「興聖寺」

興聖寺は、正式には「佛徳山観音導利院興聖宝林禅寺」と申します。その発祥は1233年にさかのぼり、中国から帰朝された道元禅師が伏見深草に日本で初めて開いた禅宗寺院であり、現在、日本に14,000以上ある曹洞宗において最古の道場です。その後、江戸時代初期の正保2年(1645年)に淀城主の永井尚政公が萬安英種禅師を中興開山に請じ、宇治に興聖寺を再興し現代に至っております。

  • 年中行事

    春夏秋冬、四季折々に美しい宇治、仏徳山・朝日山に抱かれて、禅の教えを守り未来永劫にお伝えしております。

  • 境内案内

    七堂伽藍という様式で建立された境内は、威風堂々として歴史を紡ぐ古刹の景観と静寂に包まれ、訪れる者を厳粛な気持ちにさせます。

  • 修行体験

    初心者の方でもご参加いただける座禅会や写経から宿泊参禅、臘八摂心・釈尊成道会、法要・講義など様々な行事を修行しています。

拝観・交通案内
ご拝観受付は夜明けから日没まで。京阪宇治線宇治駅より徒歩約15分、JR奈良線宇治駅より徒歩約25分。駐車場(要献香料)もございます。
仏事のご案内
永代供養、葬儀、法事など、仏事に関することはどのような事でもお気軽にご相談下さい。

ご案内

INFORMATION

興聖寺動画館

PROMOTION MOVIE

  • 僧堂のご紹介 興聖寺

  • 法堂のご紹介 興聖寺

  • 京都宇治 曹洞宗初開道場 仏徳山興聖寺(坐禅・写経・参禅研修・紅葉風景・源氏物語)

NEWS

お知らせ

曹洞宗 仏徳山興聖寺
〒611-0021 京都府宇治市宇治山田27-1
TEL:0774-21-2040
交通案内
京阪宇治線宇治駅より徒歩約15分 / JR奈良線宇治駅より徒歩約25分

興聖寺へお越しの方へ

ACCESS

曹洞宗仏徳山 興聖寺